副業詐欺の手口【1】メールカウンセラー

副業詐欺
  • 気になる副業徹底分析!~女性限定~
  • 高収入男性の愚痴を聞くだけで感謝報酬
  • セレブな男性を癒すメールカウンセラー

こんな広告を見たことはありませんか?

携帯やスマートフォンでサイトを閲覧している時はもちろん、GooglePlayやフェイスブックでも似たような副業サイトや副業アプリが紹介されていますが、これらはメール副業詐欺やメールカウンセラー詐欺と呼ばれるものです。

高収入で社会的地位の高い男性は家族や友人に話せないような悩みが多いので、メールや電話で愚痴を聞いてくれる女性を求めていて、お礼として高額の謝礼を払ってくれます。メールカウンセラーとして彼らを癒して高額のお礼をもらいませんか?

このような説明と共に「思い切って始めてみて良かった!今月はもう37万円です♪」などと札束を持って笑顔で体験談を語る女性が紹介されているので「愚痴を聞くくらいなら私でも出来る!」と登録してしまう女性が後を絶ちません。

サイトに登録するとメールボックスに男性からのメッセージが届き、彼らの様々な悩み相談に乗ったりするうちに「お礼がしたいので口座番号を教えて」「直接やり取りしたいのでメールアドレスを教えて」などと言われメッセージを送ろうとするとエラーになってしまいます。

するとサイト運営側から連絡が入り、個人情報を交換するためには正会員になる必要があるので1,000円の会費を払ってくださいなどと言われます。

1,000円くらいなら…と払ってしまっても次は別のエラーが発生して、永遠に個人情報の交換など出来ません。

高額の支援をチラつかせながら様々な名目で少額の金銭の支払いを求めてきて、その金額もだんだん高くなるのですが、人は自分が騙されたと認めたくない心理があり、また高額な支援への未練もあるのでズルズルとお金を払い続けて気づくと何万円もの金額になってしまうのです。

 

  • 高額な報酬が提示される
  • 少額の手数料を要求される
  • 更にお金を要求される
  • 辞めるのがもったいなくて払い続ける

下記のニュースのように、このループにハマって何十万円ものお金を失った女性もいるので侮れません。

偽りの副業サイトで女性から現金詐取、被害5.5万人か
TBS系(JNN) 6月1日(水)6時23分配信
「男性とメールすれば報酬がもらえる」とする偽りの副業サイトで、女性から金をだまし取ったとして、サイト運営者の男ら7人が逮捕されました。
被害は5万5000人、17億円に上るとみられています。
逮捕されたのは、偽りの副業サイトを運営していた埼玉県所沢市の無職・中村豊容疑者(30)ら7人で、今年1月、会員の女性(31)に対し「男性とメールすれば報酬がもらえる」などとうそを言って、手続き料などの名目でギフト券54万円余りをだまし取った疑いが持たれています。
警察によりますと、中村容疑者らは短文投稿サイトなどに「高額収入者の男性が悩みを相談できる女性を探している」などとするバナー広告を載せ、女性会員を募集。同様の手口で、およそ5万5000人から17億円をだまし取っていたということです。
取り調べに対し中村容疑者ら6人が容疑を否認、1人が認めているということです。(01日01:24)

男性が出会い系サイトで「会おうよ♪」というサクラに騙されて延々とお金を使うのと同じで、副業支援サイトで「支援するよ」というサクラに騙されて延々とお金を使っているだけなのです。